読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するピザ子

仕事も恋愛もそこそこに、恋愛もそこそこに、恋愛もそこs(以下略)なアラサーの何気ない暮らしです。

【自分の心に素直に】パトロンにはなりたくない

火曜日です。
まだ火曜日と思うか、もう火曜日と思うか…

なんだろうこの木曜日感(*´∀`*)…

と思っていたらもう水曜日。



さて、
そろそろ知り合って10ヶ月なトニーは、映像系の単科大学に通う大学生。
今年で27歳です。(私の2歳下)

これまで何通もメールのやり取りをし、メールを打つのが面倒な時はボイスメッセージを送ってくれたり、休暇に出掛けた時は素敵な写真や動画を撮って送ってくれたりしました。

彼はアルバイトでも映像系の仕事をしていますが、去年からだったか、新しい映画の脚本を書いているんだよと教えてくれました。

時は過ぎて配役が決まり、撮影。

ここ最近とても忙しそうで、お決まりだった「いまジムに行っている」というメッセージも見なくなりました。

(本人も"super super busy"と言うほど)


そんなある日、映画のtrailerが出来たよとWebリンクを教えてくれました。
そのtrailerの後にはトニーとプロデューサーの女性(同じ大学かな?)が出てきて、物語の内容のあらすじや経緯、支援が必要なことを言っていました。(映画といってもショートフィルムです。)


彼らの目標は€4000。
日本円で大体50万。


いくつか支援のプランが用意されていて、例えば€40支援してくれたら映画のエンドロールにお名前を出します&映画をDLできます。などなど金額によって様々です。

ですが今のところ1/4も集まっていないようです。

てっきり支援を募る期間が12月までだと勝手に思っていたんですが、実は来月の3週あたりまで。間に合うのかな、と毎日支援金総額のチェックをしています。


せっかく彼の書いた脚本だし、映画となった作品を見てみたい。
彼を応援したい。



でもなんだか心の中で引っかかりました。


出すなら1万くらいは出してもいいと思っている自分と、それを出すことで彼のパトロン(決して大きな支援ではないけれど)みたいになるのが嫌な自分が2人います。

強いのは後者の自分です。


彼の夢や、やりたいことは応援はしたい。
でもお金を出して支援するのはなんだか引っかかる。

こんな心理状態で支援しても、(彼は何も知らないから喜ぶだろうけど)私はどこかで引っかかったままモヤモヤしそう。
感覚的にホストに投資するようなのと似たようなものを感じています。


お金以外でたとえば
「ひたすらクリックしてください」
とかだったら専用マクロ作るとかして支援はしますがwwwwwwwwwwwww


お金って、モノよりも漠然としたチカラがあると思っているので、いつか彼の中で
「あの時ピザ子はお金を出して応援してくれたのに(or応援してくれたから)」
と何かの理由付けにされるのが自分の中で嫌なんですよね…

多分これが一番引っかかっている要因。



素直に支援しようと思える日が期日までに来たら支援しようと思っています。
このままモヤモヤが消えなかったら見守っていようと思います。

昔の自分だったら、モヤモヤしてても
彼の夢のためだから
とすぐ支援していたと思いますが、ただの友達と思えないのもあるんでしょうかね…(←恋するピザ子)

ただの友達だったらサッと何ユーロか支援してたんだろうなぁ…と思いました。



期日までに€4000集まりますように。
今の私が出来るのは彼の喜ぶ姿をイメージすることだけです。



さあtrailerもう一回見よう…(トニーがあんなに長くドイツ語喋ってるの見るの初めてっていう貴重な動画)


ピザ子
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...