読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するピザ子

仕事も恋愛もそこそこに、恋愛もそこそこに、恋愛もそこs(以下略)なアラサーの何気ない暮らしです。

【読書漬け】本を読む、読みまくる!

ここ最近Kindleがないと落ち着きません。
仕事中でも本読みたいくらいです。

最近の読書の変遷…

The Rules Japan  恋と結婚の“ルールズ”

The Rules Japan 恋と結婚の“ルールズ”

こうして、思考は現実になる(2)

こうして、思考は現実になる(2)

フィフティ・シェイズ・ダーカー (上) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・ダーカー (上) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・ダーカー (中) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・ダーカー (中) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・ダーカー (下) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・ダーカー (下) (ハヤカワ文庫NV)

グレイ 上 (Riviera)

グレイ 上 (Riviera)

フィフティ・シェイズ・フリード (上) (ハヤカワ文庫NV)

フィフティ・シェイズ・フリード (上) (ハヤカワ文庫NV)

Fifty Shades Darker

Fifty Shades Darker


フィフティフィフティフィフティーーー!!!!
『グレイ』はグレイ視点の物語。
ついにはFifty shades Darker良すぎて英語の方も買いました。

日本語版と比べながら、こんな言い回ししてたのかー…と感心しながら読んでいます。

Kindleはわからない単語をタップすると、辞書で意味を出してくれるのでなかなか便利です。
ingが付いていても、過去分詞になってても原形で検索してくれます。
調べた単語は単語一覧にまとめられているらしく、後でチェックできたりして。(まだ見てないからよくわからないけど…)

ペーパーバックで買って、気になる不明単語を引きながら読むよりストレスなしでいい読書です(*´∀`*)

恋愛本なので、恋人同士のセリフの言い回しの勉強にもなります。



1作目のFifty shades of Greyは始まりの始まりなので、最初は思わせぶりながらまぁ普通、途中からSM、最後…ごにょごにょ
で、2作目のFifty shades DarkerはGreyの闇の部分、過去の暗い部分をAnaが混乱しつつも受け止めていく感じ。
相変わらずAna&Greyはセックスしまくっていますが、それよりGreyの精神的な闇の深さの方が興味深くてGW中に読破。

今は3作目のFifty shades FreedとDarkerの英語版とGreyの3冊を、気分で選びながら読んでいます。

こんなに読書したの久しぶり!
それからGreyのお金持ちワールドが頭の中を占領しているので、なんか気分も軽〜くお金持ちになります。

Greyがシャワー浴びた後の香りがああでこうで素敵…みたいな描写が多いんですが、それに影響されて、いい香りのボディソープ新調しました。笑

イギリス産。
1200円くらい。
名前忘れた…(*´∀`*)
(弱酸性ビオ◯詰替用が何個買えるかっていう…)

いい服、いい靴買いたいなーと思い始めました。
月曜は超久しぶりにタイトスカート履いて出勤しました。
今となってはうちにあるただ一つのスカート…
スカートもうちょっと買い足さねば。

お金あるー(*´∀`*)っていう根拠のない自信がつきます。2時間の映画を観ただけでは得られない感覚です。
何時間もかけて、想像力を駆使して読み進めるからこその根拠のない自信、追体験

Greyは結構手荒ですが、やさしい時はやさしいし、寝顔もきっと可愛いんだろうなぁ…(Grey役のジェイミー・ドーナンの寝顔検索すればよし)

それがトニーに転じて、朝起きて最初に見るのがトニーの寝顔だったら可愛いんだろうなぁ…
(前もらったトニーの寝顔の写真ガン見)


本っていいです!!!!
個人的には紙よりKindleの方がオススメです。少なくとも明朝体が苦手で行間詰め詰めが苦手な方へは是非検討していただきたい。
洋書もKindleで読むのが効率いいです。

何より電子書籍、安いです。

読書しようかなーでも続かないんだよなーと思っているなら尚更Kindle(*´∀`*)
Kindle推し半端ないですけど。笑

わたしは飽きっぽく、且つ読まない紙の本が何冊かありますが、紙よりKindleの方がザーッと読めます。
飽きたらすぐに本を変えられるのも大きな利点。


Kindle好き過ぎ(*´∀`*)…



ピザ子
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...