恋するピザ子

アラサーではなくジャストサーティーです

小さなことでも大きな変化

ずいぶん前に自己紹介しましたが、わたくし一般企業の一般的な会社員です(*´∀`*)

ノーマルノーマル、そしてノーマル。
 
 
ただ、数年前あまりにもハードワークだった時、精神安定剤がぶ飲み日常茶飯事、プロジェクトを外してもらったらもらったで、燃え尽き症候群
 
仕事中に急に泣くとか、やる気がどうしても出ないとか。
 
で、結果的にうつ病ってことになり、1年半も休職する羽目になったんですが...よく言うメンヘラちゃんになっていました。
 
いつでも自殺できるよう、自殺セットなるものを一通り用意していました。
身辺整理も微妙にやっていました。
 
 
それでいろいろあり(~余計長くなるので省略~)、ポイントタトゥーを3箇所彫りました。
このときに一応後でレーザーで消せるように、と黒一色でやってもらっていました。
 
 
しかし彫って2か月ほどで後悔し始めました…
※飽きっぽい人はタトゥー厳禁です…
 
 
彫るのは1か所1~2万ぽっきりですが、レーザーで消すのは小さくても6万(5回コース)、他の2か所は合わせて23万(5回コース)になりました。
 
日本ではまだまだ海外のように ファッション として認識されてはいないので、
ジムやヨガスタジオ、バレエスタジオ、プール、スパ、温泉に行っても露天風呂付きの部屋でないとダメ、エステもタトゥーお断り…なところもあります。
 
やりたいことでも、いろいろと制限されます。
 
 
プールは今の私の目標です。
泳げないから泳げるようになりたい。
スイミングレッスン受けたい。
息継ぎしたい!!!(笑)
(⇒クロールのフォームは綺麗と言われます。)
 
 
そんなこんなで服では隠せないところに彫ったものが1か所あり、
会社に行くときはテープを上から貼って隠す毎日を送っていました。
 
今日は思い切ってコンシーラーとファンデーション厚塗りにしました。
脱・テープです。
 
レーザーによる除去の甲斐もあり、美容師さんも「気付かなかった」と言うほど薄くなっているし、髪も伸びて昨日パーマかけて隠れまくってるし…(さすがにポニーテールはできませんが…)
 
 
「もういっか。」
 
 
と思えました。
 
テープを貼ってる方が変に目立ってとても嫌。
首に違和感あって超嫌。
 
 
ただテープを貼らないっていう小さな行動ですが、精神的に解放感があります。
出かける前に普通に化粧して、テープの代わりにコンシーラー
 
 
そもそもは「彫らなきゃよかった」が一番ですが、そんなこと言ってても過去はどうしようもないので、プールで泳げるようになる日を夢見てレーザー治療していきます。
 
 
これもFifty Shades of Greyの精神科医が言っていた新しい療法にヒントがあります。
「未来に目標を決めて、そこにどう向かうか考え、行動する。」
未来志向型です。
 
これに潜在意識/引き寄せも加えると、私にとっては少しだけでも全部消えた気分を先取りするのが、「テープを貼らない」という行動です。
 
 
 
さあそろそろ次のレーザーの予約しなければ(*´∀`*)
 
 
ピザ子