読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するピザ子

仕事も恋愛もそこそこに、恋愛もそこそこに、恋愛もそこs(以下略)なアラサーの何気ない暮らしです。

「好き」って言わせた←

昨日、ミート宅に行ったんですが( ¨̮  )

ミートがいきなり矢沢永吉氏の動画をひたすら見始めて、あーだこーだ言っているのを適当に流し←(ファンじゃないのにどうしたwww)
わたしはひたすらルンルンしながらバレリーナの画像探し。

何回見てもうっとり。バレリーナ♡

f:id:pizza_girl:20160807165427j:image


そのあとミートは一通りYAZAWA動画を見て満足したのか、いつも通りキッチンの換気扇をつけて、ふーっとタバコを吸っていました。私はその姿を布団の中からじーっと見て、早く寝ようよー的圧力をかける。

その時にふと思ったのは、「あーこれって日常だ。トキメキとかじゃなくてただほっとしてるな。」ということでした。

 『未来脚本』で、いつも起きてほしいことはワクワクする必要ない、と書いてあるのを体験しました。

 

幸せをつくる 未来脚本?毎日がときめく「引き寄せ」体験ストーリー?

幸せをつくる 未来脚本?毎日がときめく「引き寄せ」体験ストーリー?

 

 

毎日毎日一緒にいるようになっても、寝る前にヒャッホオオオオオオォォォォォォォウ!!!!!!!とか絶対ならないですよね。(笑)

落ち着き、安心感が大きいです。

このただほっとしたような感じ、「あしたは何時に起きるの?」って聞かれて答えて、手繋いで一緒に寝て、腕にすっぽりおさまる感じ。

こっちがリアルですよーって潜在意識に語りかけよう。

バレリーナをもらう瞬間はヒャッホオオオオオオォォォォォォォウ!!!!!!!!!!!!、そのあとの2人のことは、寝るときの落ち着きと安心感を頭に浮かべようと思います。

てかこの前買った脚本の本、いい加減読まんといけんのにぜんぜん読んでない…(*´∀`*)♡

 

「感情」から書く脚本術  心を奪って釘づけにする物語の書き方

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方

 

 

 最後に、こちらの記事で

・好きって言えないところがかわいい←言ってほしいけど。

って書きましたが、おとといあたりのメールでいきなり

「ピザ子好き( ¨̮  )」

「俺はピザ子のこと好きだから。心配すんな( ¨̮  )」

って。って。って…!!!

「もしや引…き寄せ…た…? ( ¨̮  )」

って思いました。

そのあと電話でも言ってたんですけど、どうやら電話で話した内容、本人全く覚えてない模様wwwwwww(酔って帰りに電話ってよくあるパターン)

まあ、うれしかったのはうれしかったっていうか、むしろもっと言えええええい(*´∀`*)!!!!って感じだったので、超よろこびました♡

(↑いつもは私が「好き」って言ったら「俺も」って便乗するパターン)

 

明日はドレッシーめな服着て、カラーとカットしてもらいに行ってきます♪♪ 私が帰省して当分会えなくなっちゃうので、いい私のイメージ残したい( ¨̮  )

彼氏ドキドキさせるぞ作戦!たのしみ♡♡

f:id:pizza_girl:20160807210802j:image

これ繊細でキレイーーー…( ¨̮  )♡

 

ピザ子

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...