読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するピザ子

仕事も恋愛もそこそこに、恋愛もそこそこに、恋愛もそこs(以下略)なアラサーの何気ない暮らしです。

とても雑な謝り方をされた話(´∀`)

昨日一緒に寝てたら、夜中にいきなり彼から頬に強めにキスされました。

当然私は目が覚めて、彼も

「…ん?」

と目が覚めてなぜか大爆笑wwwwwww

しかし本人、何をしたのか全然わかっていなかったようなので

 

ピザ「ちょっとさっきの再現するね。」

ミート「うん。(寝そう)」

ピザ「ちょっと上向いて。」

ミート (上を向く)

ピザ「こんな感じで寝とったら、」

(頭を手で押さえて頬に強めにキス)

ミート「………マジで?(寝ぼけ気味)」

ピザ「うん。どしたん?」

ミート「そりゃ、驚くよね…(寝ぼけ)」

ピザ「うん」

ミート「起きるよね…」

ピザ「うん」

 

ミート「ごめーんね、と。」

 

ミート …zzz (再び眠りにつく)

 

 

実はミートのいびきと寝言がひどいんで、録音するアプリを寝るときにセットしてるんです。

それで朝起きて、2人でちゃんと聞くのがいつもの楽しみなんですけどwww

今朝もいつも通り聞いてみたら、大爆笑するところから始まってて、一連の流れからの

 

ミート「ごめーんね、と。」

 

を聞いて

 

「雑wwwwwww

謝り方雑すぎるwwwwwww」

 

と朝から大爆笑でした(´∀`)

本人は再現したところは多少覚えてても、雑な謝り方したところはやっぱり全く覚えていなかったようですwwwwww

 

 

それから…

お店でわたしと付き合ってるのを知ってる人は他に1人しかいないらしいんですけど、この前知らないはずの女性スタッフさんに

 

「なんでピザ子さん、ミートさんなんですかね(´∀`)」

 

って言われて

「(え、バレてる…?!)」

と、ちょっとドキっとし…

「(あ、なんで俺を指名してるかってことか) 」

と気付きつつ

「(いやいやいやいや、どういうことや!!!)」

とイラっとしたようです。笑

 

 

彼はカットがうまくて落ち着くのさ(´∀`)

f:id:pizza_girl:20160904100325j:image

「ごめーんね、と。」

 

ピザ子

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...