恋するピザ子

アラサーではなくジャストサーティーです

備忘録 2017/10/05 真夜中

今もし、半年先、1年先から

あの瞬間をやり直したい!

と思って未来から戻ってきた自分だとしたら…?

 

 

今日こうしていたら、数ヶ月先は違っているから、こうしなよ自分!ってアドバイスしている自分がいたとしたら、どう言っているだろうか…?

 

 

NHKで「この声をきみに」というドラマをしています。

金曜日22時からのはずなので、さっきのは再放送かな?

竹野内豊に似ているなぁと思っていたら本人。その他、こういうドラマには欠かせない片桐はいり氏、すっかりグレーになった髪型がまた渋い柴田恭兵氏…

 

たまらん(*´∀`*)…

 

 

音読は声に出して読むこと。

朗読は相手に伝えたいと思って読むこと、相手ありきで独りよがりでないこと。

 

読む対象に決まりや制限はなく、辞書を読んだって雑誌だってなんだっていい。

 

文字はデジタルな文字より手書き文字の方がその人の温かさを感じますが、コミュニケーションや文学、文字、言語について考えられるドラマだなぁと思いました。

 

 

彼はまだLINEを読んでいないようですが(海外出張時は時差や会食などのスケジュールにより、メッセージを読むのが日本時間だと真夜中になったりします)、半年先から戻ってきた自分だったら、今はどうするのかな…?

 

 

涼しくなってきたし(寒くて体調悪化してるし)、スニーカーも買ったから、色んなところに行こうね、と話した矢先に出張、出張、出張!

そのうち寒くなって外に出たくなくなる時期がやって来そうです。

 

映画『アメリ』みたいに、持ち運べるマスコット的なやつを片手にお出かけして、写真撮って送ったろうかな。

 

悩みよりも、笑顔が増える毎日にしたいなぁ…ワクワクとか。

 

ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)

ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)

 

これ、朗読しながら泣きそうわたし。

 

 

と思っていたらLINE返ってきました。

クラシックコンサート覚えていたそうです。

さすが!!!!!!!!(褒めよう。)