恋するピザ子

アラサーではなくジャストサーティーです

最近マイ星の王子さまと話しています

ひとりの時だけ、悩んでいるときだけ…

 

マイ星の王子さま「どうしてイライラしてるの?」

わたし「彼がこの三連休何をするかわからないから。長期出張前だし会っときたい。」

マイ星の王子さま「じゃあ予定がわかればイライラはおさまるの?」

わたし「…いや、わかったとして、予定詰め詰めにされてたらまだイライラする」

マイ星の王子さま「なんでそう思うの?」

わたし「わたしは友達じゃなくて彼女だから。」

マイ星の王子さま「彼女っていうのは特別なの?」

わたし「そう。…友達とは違う扱いして欲しい」

マイ星の王子さま「さっきの予定は聞いたの?」

わたし「聞いたよ。後は返信待つだけ。だけど、部屋の掃除しながら待つ。人の行動でわたしの気持ち揺さぶられるのって何か乗っ取られてる気がするから。」

 

と実際にボソボソ言いつつ部屋の掃除して、あー終わった、というところで返信が来ました。

返信が来たものの、まだイライラ。

10分後に

「事前に予定知らせてなくて、ごめんね」

と追加でメッセージが来ました。

 

この一言が欲しかったんだなー…

と実感しました。

ただ単に予定知らされるだけだと何かイラッとする。ごめんね、があって初めて気持ちがふわっとなる。

 

何が欲しかったのか、イライラしているってことは相手から自分へ、自分から相手へ、もしくは自分から自分への小さな謝罪なのかもですね。

 

だいたいマイ星の王子さまは「なんで?」「どうして?」「何があったの?」と聞きまくるので、状況や心情の整理にはいいです。

アウトプットしないと延々と頭の中で反芻してメンタルによろしくない(´∀`)… 

星の王子さま (新潮文庫)

星の王子さま (新潮文庫)

 

そんなこんなで、昨晩いっしょに過ごして、お泊まりして、今日はお散歩デートする予定です。

 

お花欲しい、と遠回しにアピールしたら本当にくれたので泣きました。そして涙の筋がわかるくらいメイク落ちるwww

 

わたしは歯医者さんに行くついでに、出張のお守りになったらな、とネクタイピンを買いました。

ちゃんとしたのを持っていなかったらしく、喜んでくれました。

よかったよかった(´∀`)

 

…わたしは今朝8時起き、彼はまだ寝ています。

朝弱いの本当にどうにかして欲しい……

 

 

 

…と、ここで宅配便が来て

バッッッッ

と起きました。

ナイス宅配便。