恋するピザ子

アラサーではなくジャストサーティーです

星の王子さまより(4ヶ国語)

星の王子さまの、とある部分を日本語、英語、フランス語、ドイツ語で並べてみます。

 

ここでいう「花」とは、小さな星で種から育てた「バラ」のことですが、王子さまは手間と時間をかけてバラを大切に大切にしてきました。

しかし、バラがツンデレでいうところのツン、な感じだったので、王子さまは次第にバラの言うことを疑うようになります。

 

その後、王子さまはバラとお別れして(お別れの時にやっとデレを出してくるバラ…遅い←) 色んな星を旅した後、地球にやってくるのです。

そして地球の砂漠のど真ん中に飛行機で墜落した「ぼく」と王子さまは出会い、王子さまはぼくにこんな話をします。

 

 

 

和) ぼくは、この花のことが本当はわかっていなかったんだ!

英) I never really understood her!

仏) Je n‘ai alors rien su comprendre!

独) Ich habe sie nie wirklich verstanden.

 

和) 花の言うことじゃなく、することで判断すべきだったんだ。

英) I should have judged her by her actions and not by her words.

仏)  J’aurais dû la juger sur les actes et non sur les mots.

独) Ich hätte sie danach beurteilen sollen, was sie tut und nicht was sie redet.

 

和) 花は、ぼくの世界を美しくしてくれた。

英) She made my world beautiful.

仏) Elle rendait le monde plus beau pour moi.

独) 記載なし(´∀`)………

というわけで急遽Google翻訳↓

英→独訳) Sie hat meine Welt schön gemacht.

仏→独訳) Es hat die Welt für mich schöner gemacht.

 

和) ぼくは花のそばを離れるべきじゃなかったんだ!

英) I never should have left!

仏) Je n’aurais jamais dû m’enfuir!

独) Ich hätte den Planeten nie verlassen sollen.

 

和) ばからしい駆け引きの奥にある優しさに気付くべきだったんだ。

英) I should have seen the sweetness beneath her foolish games.

仏) J’aurais dû deviner sa douceur derrière ses pauvres jeux.

独) Ich hätte die Lieblichkeit unter den närrischen Spielen erkennen sollen.

 

和) 花というのは、どれも本当に手こずるものだ!

英) Flowers are so difficult!

仏) Les fleurs sons si difficiles!

独) Blumen haben es schwer.

 

和) ぼくはあまりに子どもで、どうやって花を愛したらいいか、わからなかったんだ。

英) But I was too young to know how to love her.

仏) Mais j’étais trop jeune pour savoir l’aimer.

独) Aber ich war zu jung, um verstehen zu können, wie ich sie lieben sollte.

 

※語学学習者向けに、 それぞれフランス語原文よりも簡単な言葉になっています。多分。

 

 

引用元: 

MP3 CD付 英語で読む星の王子さま The Little Prince【日英対訳】 (IBC対訳ライブラリー)

MP3 CD付 英語で読む星の王子さま The Little Prince【日英対訳】 (IBC対訳ライブラリー)

  • 作者: サン=テグジュペリ,井上久美
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

フランス語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)

フランス語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)

 

なぜか詳細が表示されないので…すが↓仕方ない。ドイツ語で読む〜です。

 

これもいずれは欲しい。スペイン語。 

スペイン語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)

スペイン語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)

  • 作者: サン・テグジュペリ,セシリア・フェルナンデス・フノ
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

誰かによって、自分の世界が美しく見えたなら、 彼 / 彼女を信じて、そばにいる。もしくは後悔しない選択を。

 

まとめで読みましたが、誰かを好きなら

「好き」

というところで止めておければ良い、とのことです。

その先の「この人が欲しい!」「この人とどうしても!」というところまでいってしまうと、感情を揺さぶられやすくなってしまうんだとか。

 

これは難しいことだけれど、とてもわかります。

 

私は、私の世界を美しくしてくれた彼のことが好きです。

愛と光を送るっていうやつですかね。与えよう、与えよう、与えよう。

 

それから、今回みたいに自分のやりたかったことをやってみる。(4ヶ国語並べて、それぞれの言語の表現の違いを発見したり、この単語はこの意味かな、と推測して楽しみたい!←語学オタク)

 

 

 

それにしても大切な1フレーズだけすっかり抜けてしまったドイツ語、一体どうしたっていうんだい…(´∀`)………ああ、米食べたい。(お酒飲んだ後なう)