恋するピザ子

アラサーではなくジャストサーティーです

雑記 2017/11/07 夜

11月になり、早くも1週間が経ちました。

今年の納会まであと何週間かな…?

 

 

ブログの更新ですが、最近敷居が高くなっていたように感じていたので気軽に投稿(´∀`)を念頭に置いて(真面目)、日課にしよう。できたら。

 

 

そんな最近ですが、あまりいいこと起きなかった時は

「世界は調和しているはずだから、どっかで辻褄合っていい感じになる」

と思ったりしています。

 

 

先週末に久しぶりに彼とデートしたんですが、その日の夜は私は彼の家に泊まる気でした。

 

事前に彼が、

翌日にイベントがあって遠方の友人が家に泊まるけどいい?

と聞いてきていたので、一緒に泊まるんだろなーくらいの気持ちでいました。

前も一回泊まったことがあったので、そう思っていました。

 

が、デートの帰りに

「どうやって帰る?」

と聞かれて内心、

 

ん?!(´∀`)

 

と思いました。

友人を泊めるから帰れってことだったのかあれは……。

と気付きました。

 

その場はドギマギしながら正直に

「わからん。調べてない。」

とそっけなく答えましたが、

 

仕方ないからこのまま帰ってもいいけど、思い違いしていたことは伝えるべきだな。

 

と思い、私はこう思ってたんだよ、ときちんと伝えました。

彼も

誤解させるような言い方してごめん

と反省。お互い反省。

 

それから晩御飯を一緒に食べて、私は帰宅せずに友人が来るまで家にいることにしました。

 

あ。晩御飯食べたところのおやっさん

「2人は夫婦なの?」

と聞いてくれたので嬉しかったです。笑

2人の関係を知らない第三者から見ると夫婦にも見えるのか、と。

 

 

それで(話を元に戻すと)、

結局友人は夜中に移動するの面倒…

という理由で家に来ませんでした。

 

帰らんで良かった…(´∀`)………

と本気で思いました。

 

 

彼が私がいることを友人に伝えたとして、気を遣ってくれたのか…それとも何も伝えていなくて本当に面倒だったのか…。

 

結果的には1ヶ月ぶりくらいに、2人きりでゆっくり一日過ごすことができました。

 

 

 

「どうやって帰る?」

と聞かれた時は

何それ寂しい!悲しい!

と思いましたが、ちゃんと

久しぶりに泊まれると思ってたのに、勘違いに終わりそうで寂しいぞ、悲しいぞ

という気持ちを伝えたことで結果的にいい感じでおさまりました(´∀`)調和調和。

 

 

昔だったら、もしくは向き合うのが怖い相手なら、嫌われるのがいやで何も言わずに帰ってただろうなー…と思います。

 

今はきちんと向き合おう、伝えよう、と思うのでこんなこともあったりです。

 

 

 

言わなくても伝わる…ことはあまりないかも。

全然怒ってない時に

「怒ってる…?」

って何回聞かれたか(笑)

 

 

……先週末以外でも過去を振り返ると、「第一印象は怖かった」と言われたことが何度もあるので、基本鬼フェイス。かつ、人見知りの無口。

 

 

 

それではおやすみなさい(´∀`) ←唐突に。 

 

私も彼も高校で知り合う前からトーマスが好きだという偶然。