恋するピザ子

アラサーではなくジャストサーティーです

お部屋の模様替え

昨日の記事を書いた後、

私は絵を描きたかったんだ。

キャンバスを常に立て掛けていられるアトリエが欲しかったんだ。

と思い出しました。

 

たしかに好きな路線沿いの家ではありますが、幸い、それだけではありませんでした。

狭い部屋だと、こんなことは模様替えどころでは実現しません。

男性と女性は持ち物の差もありますので、男性のミニマルな生活と女性のミニマルな生活も違うかと思います。

 

私は割と最低限のラインが多いので、小さいバッグを持つことに憧れはあるけれど、薬を飲む用のペットボトルと、ドイツ語のテキストと辞書を持ち歩きたい(更にはフランス語やノートがプラスされることも)ために、ミニバッグは諦めています。

 

ミニバッグをメインに持ちつつ、入りきらないペットボトルと本三冊くらいを手軽に持ち歩けたらなぁと毎日思っています。

ちょっとあれこれ考えてみよう。

 

 

お部屋の模様替え後は、テレビやAmazonFireTV、ブルーレイ一式が寝室に移動しました。

ちょうど出窓があるのでそこに置いています。冬場、気温大丈夫かな…?と心配ですが、様子を見ます。

 

テレビがあったリビングは、テーブルとソファを壁向きにしました。

今までテレビ向きだったので気が散ってしまって、作業するにも何するにもあまり長続きしなかったのですが、今の壁向きの感じだと目の前は真っ白な壁!なので、集中できそうです。

 

今までより動線もよくなって、寝室からトイレまで行きやすくなりました。

(昨日熱で寝込んだ時にこうだったら良かった)

 

玄関も狭さを感じていたので、壁に掘られていた靴箱の扉を外しました。

 

湿気が怖くて割と大きい靴箱を全く使っていなかったのですが、扉を外すと換気も気にしなくていいし、その分玄関が広く見えていい感じです!

 

中はベニヤ板そのまま…という感じなので、できる限りで綺麗にお安くDIYしていきたいです。

 

いまテレビのある出窓には、以前は本が大量に並べてあった為、その本の行き場がない状態です。

横のカラーボックスはあるけど、縦にしたい!

しかし縦にしたら間違いなく崩壊するので(笑)、木箱をうまいこと重ねて本棚作れないかなぁ…と、ネットサーフィンしながらあれこれ考えています。

 

全ての片付けまで至っていないので、一部引っ越し前ですか状態に見えるところもあります。

これにはさすがにモノの多さを実感します。

 

本当に必要なモノを、もう少し吟味して選ばないと。

 

 

ブロークン・イングリッシュ [DVD]

ブロークン・イングリッシュ [DVD]

 

もう何回見たやら。な、定番映画。

今週2回目です。今も流しています。

寝不足になるーーーーーーー!