恋するピザ子

サーティーワン!サーティーワン!

備忘録 2018/05/27(日)

マッチングアプリでマッチングした方(2歳年下)と晩御飯に行ってまいりました(´∀`)

 

濃い顔好きとしては、先日の1人目の方より方向性は良し!

 

でもアプリのプロフィールのどの写真とも実物が合わない…(面影はあるけど)。つまり会っていない間に実物の顔にアプリの写真の顔が上書きされてしまう危険性高し。

そして解散して30分もしたら実物の顔忘れてしもーーーたーーーーー(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)上書き完了じゃーーーーー(´∀`)(´∀`)

 

さてさて。次またご飯行きましょうね、というお約束とともに、この年下氏はとにかくやさしい。

私は今日も今日とてメインはアルコールを摂取しまくっていたのですが、やはりそんなに酔えず…

2軒目に着いてから、話題に少し困ったところで、今日たまたま見たメモに残しておいた言葉をもとに、質問をしてみました。

 

メモに残しておいた言葉はこちら。

生き方を決めて、自分の働き方を決める。

→働き方は結果論

はい、大事!!

そして質問したのは

「どう生きたい?」

という人生計画語ってごらんよ系クエスチョン。

 

自分の寿命がここら辺までと想定して、とか、結婚は1〜2年以内にしたい、子供が欲しい、仕事は続けたい、退職したらのんびり生きたい、その間にこういうことをしたい、と、年下氏の人生計画がわかって、より相手のことの理解が深まったというか。

聞いて良かった質問でした。

 

さて、私は?というと、何はともあれうつ病になったこと、メンタルが弱めなこと、精神安定剤を飲んでいることを伝えておかねば、と思って事実をそのまま伝えました。

先日の1人目さんには伝える雰囲気でもなかったから何も教えてないんですが、子供を欲しがっている年下氏には知っていて欲しいなぁと思ったんです。(精神安定剤を飲んでいることは必ずしも妊娠には良くないはずなので)

 

元彼に伝えた時は解決策だの、とにかく薬を減らして欲しいだの、転職しろだの、色々と言われました。

が、年下氏は

「ピザ子さんの心の安定にとって薬が必要であれば、無理して薬を減らす必要はないし、自分のペースでいいと思うよ。」

と言ってくれました。

 

人によってこんなにも返ってくる言葉は違うんだな、と体感。

さらに「こういうこと伝えるのって勇気いるでしょ、言ってくれて嬉しい。」とも。

 

なんとなくですが、伝えておかねばという意識とともに、この子には言っても大丈夫かなと感じていたので、そんなに意を決して伝えたわけではないのですが…やはりデリケートな話題ではあるかと思います。

 

「一人で抱え込まないでさ、二人で不安なことはシェアしていけばいいよ」

って言うてくれたり、電車に乗る時は必ず安定剤を飲んでると伝えると、次会うのはうち(ピザ邸)の近くにしよう!電車乗らなくていいから、って気を利かせてくれたり。

↑私は薬を飲んででも行きたいところはあるので、行きたいところはバシバシ伝えようと思っています。

 

 

個人的に年下氏は見た目はそんなにパッとしないし、もう少しイケメンだったらなぁ…と思うことはあれど、超絶イケメンだったら執着しそうだし、そもそも病気のこと伝えられないかもしれないな。と。

伝えやすくて伝えようと思える人、伝えようと思わない人がいるとしたら、年下氏には色んなことを伝えようと思うし、伝えやすい!!

何より伝えたら「うれしい」ってきちんと言ってくれるのが嬉しい(´∀`)

 

顔が完全に上書きされているのが残念なんですが、地球上にはこんな人もいるもんなんだなーと感じた今日でした。

 

ちなみに私はつい数ヶ月前まで生きる気力をなくしていたので、この先何をしたいとかいう欲がまだ湧かないです。(達観)

今日も生きてる、職場に行けた、仕事できた、そんな感じで未来のことはあまり考えられないです。

 

年下氏の教えてくれたしたいこと、大切な人と年をとっても仲良くしたいっていう相手が自分だったら、どんな人生だろうなー…っていうのをイメージしてみよう!、というのを今週の宿題にします。

 

顔が上書きされているけど…仕方ない!

(ふとした時に、時々思い出す)

 

それでは、以上備忘録でした。

おやすみなさい。